骨折して

梅雨は明けてないけど、もう夏だ。暑いもん。

1月22日に右足首を骨折し、続けてきたリハビリ通院が7月3日で終了した。
2月4日の手術から150日。

松葉杖をついている頃は、エスカレーターになんて怖くて乗れなかったが
今では歩き方は普通と変わらない位に回復した。

時間の経過とともにできることが増えていって、骨折後の経過はわかりやすい。

c0030112_14305575.jpg



*********

1月22日 残業帰りに家の近くのコンビニ内で転んで骨折。

 (・・・しかし転んで骨折って、80代のおばあちゃんか。)

 自分のまったくの不注意。

 私はおっちょこちょいで運動神経も鈍く、よく平坦な道でつまづいて転ぶ。
 傷はせいぜい打撲か擦り傷、切り傷。

 今回も、「またやっちゃった」「恥ずかしいな」程度の被害だと思ったが、
 いつもと違っていたのは、前のめりに転んで右足が宙に浮いた瞬間、
 なにか足首のあたりで「ずれた」感触がしたこと。

 店員さんは親切で、大丈夫かと近寄ってきて起こそうとしてくれた。
 いやあ大丈夫です・・・と立とうとしてるが
 右足がずれて立てない。
 足をつくと痛みが走る。よくわからない。

 こんな風に突然、何の前触れもなく、特殊なこともしてないけれど、骨折してしまうんですね。
 (・・・私だけか?)

 このときは脱臼かな? だったら病院で元に戻してもらえばすぐ治るな
 と安易に考えていました。
 明日からしばらく仕事を休むことになるなんて考えてもない。

 片足では歩けない。病院までタクシーで行き、夜間外来で診てもらう。
 レントゲン後、当直の外科の先生、「折れてます。2本とも」。

 2本?
 右足の太い骨(脛骨・けいこつ。内側の骨)と細い骨(腓骨・ひこつ・外側の骨)が足首のところで、すっぱり折れていた。かかとの骨もひびが入っているらしい。

 シーネを巻いてくれ、松葉杖のにわか講習を受け、この日は帰宅。は~。
 明日整形外科で診療方針を聞くことになった。
 夜中に足が熱く痛み出した。
 どうしよう~。おおごとになっちまった。みんなに迷惑かけてしまう。。。

 
c0030112_14334952.jpg

 こまったものよの~
 
 
[PR]