骨折の記録⑤

右足首骨折の記録(21.1.22右足首両果(頚骨・腓骨)脱臼骨折)

平成21年
2月19日(木)【骨折から29日目・手術から16日目】
看護師さんにつきそってもらいシャワー。右足はビニール巻きで濡らさない。まだ、右足をつけないので、濡れたお風呂場はこわい。手すりが命。浴室の段差の動作確認。脱衣所に椅子を置くと、着替えたりするのによいことがわかった。今日は日中から夜にかけて、見舞いの方が4組来てくださった。

2月20日(金)【骨折から30日目・手術から17日目】
傷口の薄皮がはがれてきれいになってきた。レントゲン撮影。装具完成。つけて歩く練習。
シャキーン!
今日も見舞いの方が大勢来てくださってありがたかった。

2月21日(土)【骨折から31日目・手術から18日目】
装具をつけて歩く練習。慣れるまで右足に体重を乗せるのが難しい。
足を冷やすのは常時でなくてよくなった。腫れがひいたため。リハの後などのみアイシングとして冷やす。

2月23日(月)【骨折から33日目・手術から20日目】
リハビリ。アキレス腱まわりがかなり固くなっている。退院後のリハビリは週2日となる。

c0030112_15424865.jpg

(退院しても、まだ階段は怖くて登れない)

2月24日(火)【骨折から34日目・手術から21日目】
退院。朝いちでリハをしてもらってから、1か月過ごした病院から帰宅。
家では1階の部屋を使うことにする。まだ右足に全体重を乗せてはいけない。装具をつけて歩く。片足をつけないと、ズボンをはくにも椅子に座らないとできない。家のお風呂場の椅子は低くてこわい。

2月25日(水)【骨折から35日目・手術から22日目】
朝は5時45分に目が覚める入院時の習慣が残っている。
家の中で股関節まわりのリハビリ自主トレ。日中は横にならないようにしたので足を下に下ろしている時間が長くなったせいか、夜、足はむくんでいる。
[PR]