骨折の記録⑥

風邪がなかなか抜けない。

右足首骨折の記録(21.1.22右足首両果(頚骨・腓骨)脱臼骨折)

平成21年
2月26日(木)【骨折から36日目・手術から23日目】
自主トレ。足の甲がむくむ。
夜、お風呂場でシャワーの後、脱衣所で不安定な丸椅子に手をつこうとしてバランスを崩し、軽く転び、しりもちをつく。こわい。このとき右足に体重をかけてしまって少々痛む。

2月27日(金)【骨折から36日目・手術から23日目】
お風呂の椅子を通販で注文した。ひじかけ付きで足のある座高の高い椅子。

2月28日(土)【骨折から38日目・手術から25日目】
リハビリの通院開始。家族に車で送り迎えしてもらうことに。足首を動かすリハが始まる。

3月3日(火)【骨折から41日目・手術から28日目】
リハビリ通院。今後のリハビリ計画をもらう。期間は6か月位の予定。到達目標は、階段昇降、自転車に乗れるようになること。
足首の曲げ伸ばし、指の曲げ伸ばし。ひざの重心移動。股関節の運動。
右足に体重を全てかけられるようになってから、松葉杖で出勤するのが望ましい。装具をつけた時期に誤って走ってしまって再骨折した患者さんがいたとのこと。気をつけよう。

3月4日(水)【骨折から42日目・手術から29日目】
傷口から少し液が染み出すので、先生に診てもらいに行く。レントゲン撮影。骨に問題なし。傷口はマッサージ等で動かすため、表面上が緩んでいるようだ。傷口は、ぱっくり開かなければ問題ない。市販の消毒液と軟膏をぬってバンソコをはっておけばよい。今週のリハビリから体重を1/3かけてよい許可が出た。どうやるのかな。

c0030112_17394619.jpg

[PR]