骨折の記録⑦

右足首骨折の記録(21.1.22右足首両果(頚骨・腓骨)脱臼骨折)

平成21年
3月6日(金)【骨折から44日目・手術から31日目】
リハ通院。平均台2本の間に立ち、体重計に右足をのせて踏み込み、体重の1/3になるまで力をかける。この感覚を覚えておいて、体重を1/3かけて松葉杖で両足であるく練習をした。歩く練習は裸足で。足裏の感触をつかむ。
1か月強、右足を使って歩いていなかっただけで、歩き方が分からなくなっている。
足に力が入らない、腰砕けの感じ。

3月10日(火)【骨折から48日目・手術から35日目】
リハ通院。右足の傷口の上から超音波をあてて、柔らかくする。
ゴムを使って足首の曲げ伸ばしに負荷をかける。宿題は家で裸足で、体重1/3かけて歩くこと。足首の曲げ伸ばしはやればやるだけ回復が早まるとのこと
c0030112_23234621.jpg
。がんばろう。
[PR]