カテゴリ:韓国の旅( 31 )

いま、「世界の車窓から」(テレビ朝日)では、韓国の鉄道を紹介中。

c0030112_232713100.jpg


明日はどこに向かうのかな。

c0030112_23284074.jpg

[PR]
by polaris-s | 2009-09-03 23:28 | 韓国の旅
釜山の旅もそろそろ帰国の途。

金海国際空港(キメ クッチェ コンハン)にて。
ソウルの仁川(インチョン)空港に比べてぐっと小さい空港。

c0030112_145141.jpg

免税店の前にて。この人はだれ? 愛嬌のいい奴でした。

おみやげセレクション(単に購入したものリストですが)

①チャバンポックム(のりのいためもの)
c0030112_1475760.jpg

スーパー(Eマートなど)地下で購入。おいしい。

②タシダ(だしの素)
c0030112_1410333.jpg

通常は肉のだしだが、これは、魚のだし。

③韓国のり(キム、トルキム)
c0030112_14111524.jpg

韓国のりはスーパー、デパート、コンビニ、空港免税店など至る所にあり。
小分けパックで大量に入っているものがお土産用に便利。

④おこげ飴(ヌルンジマッ)
c0030112_14125491.jpg

おこげの味がする甘い飴。

⑤コソミ(高笑美)
c0030112_14142677.jpg

ハーベストクッキーみたいな味のおかし。
高笑いしている美女みたいなネーミングが印象的。
コンビニなどにあり。

⑥冬ソナのチョコ(キョウルヨンガ)
c0030112_1416109.jpg

ホワイトチョコのラングドシャクッキー。
白い恋人に限りなく似てる。

⑦BBクリーム
c0030112_19523942.jpg

HANSKIN(ハンスキン)↑のが元祖といわれる。
ほかの化粧品会社も軒並みBBクリームを出してる。
これは43.5g。 2,500円前後。
[PR]
by polaris-s | 2008-12-23 14:20 | 韓国の旅
釜山の旅。

c0030112_13165162.jpg


チャガルチ市場の近く、龍頭山公園(ヨンドサンコンウォン)にある釜山タワーへ。

公園へは、街中から専用エスカレーターで登っていく。
なんか香港にもこのようなエスカレーターで登っていくところがあったようなきがする。
途中には、喫茶店や土産物屋さんなどもある。

c0030112_13172647.jpg

龍頭山公園

c0030112_13193437.jpg

公園の中には、李瞬臣(イ・スンシン)の銅像が建っている。
豊臣秀吉が攻め込んできたとき、戦った韓国の英雄だ。韓国全国いろんなところに建っているらしい。

c0030112_1323863.jpg

そして、李さんの向いている方角は同じ、日本の方ににらみをきかせている。

この釜山の李さんもタワーを背にし、海の方角を向いていた。この写真は後姿だから、この先が日本だとわかる。

タワーに登る。タワー好きとしては、必ず登っておきたい。
c0030112_13264578.jpg

釜山港がよく見える。

c0030112_13282413.jpg

第2ロッテワールド建設地。ソウルに続いて、釜山にもオープンするんだ。

c0030112_13291990.jpg

国際旅客船ターミナル。関釜フェリーの乗り場に、フェリーが停まっていた(中央の船)。

<参考>以前、下関に旅したとき、下関側で見た旅客船ターミナル。
c0030112_1334115.jpg


c0030112_13383197.jpg

右下にチャガルチ市場のビル。
向こうに橋が見える。
タワーの展望室はぐるっと一周でき東西南北が見える、つくりはこのタワーも同じだね。

c0030112_1339388.jpg

タワーを下りて、公園へ。
年配の男性、おじいちゃんたちが、公園の緑の下で囲碁を楽しんでいた。
日曜だったからか。
[PR]
by polaris-s | 2008-12-07 13:20 | 韓国の旅
12月に入ってときの流れが加速してきた。

ネタがたまっている。

釜山のチャガルチ市場にて。(今年の7月)

c0030112_13103235.jpg


大きなビルは新しい。チャガルチ市場のビル。
c0030112_13113772.jpg

1階に店舗があり、上の階で調理してくれたものを食べられるところもあるらしい。

c0030112_13123799.jpg

市場の前は海。
[PR]
by polaris-s | 2008-12-07 13:13 | 韓国の旅
更新が滞ってしまった。

釜山の旅を続けよう。チャガルチ市場。

c0030112_133352.jpg


海産物の市場。国産タチウオ(カルチ)

c0030112_1342977.jpg


11月30日から3日間、桑田さんのAAA(アクト・アゲインスト・エイズ)のチャリティーコンサートがパシフィコ横浜で行われる。ファンクラブでのチケット販売はなく、一般発売のみだったので、とれなかった。2日の最終日にWOWOWで見る。

サザンの真夏の大感謝祭のライブDVDが12月3日発売される。
初回特典でブックレット(全曲ライナーノーツ付き)やカルタなどがつく。お値段もいいが、発売を知った11月初旬、いつものCD屋さんに予約に行ったら、すでに予定数終了とのこと。
こちらもゲットならず。
初回限定生産の数をもっとふやしてほしいな。ま、実物見てきたから、いっか(まけおしみ)。
[PR]
by polaris-s | 2008-11-30 23:59 | 韓国の旅
c0030112_20274030.jpg

慶州の市内中心部の遺跡群。
「大陵苑」(テヌンウォン) 新羅王朝の23の古墳が集まる古墳公園。

c0030112_2021311.jpg

気持ちがのんびりする公園だなぁ。みどりがきれい。
↑つれてったおおとりさま

c0030112_2030161.jpg

公園の中には松林や池などが点在する。それほど広くないので、散歩気分で歩けてしまう。

c0030112_2032262.jpg


天馬塚(チョンマチョン)は内部を見学できる。金冠や天馬の絵が描かれた鞍掛が発見され、中で展示されている。金冠の飾りは画びょうみたいな丸い飾りがいっぱい下がっている。

公園の周辺には、「瞻星台」(チョムソンデ)=7世紀前半の天文台、「雁鴨池」(アナプジ)=新羅王朝の離宮の人工池、「国立慶州博物館」(クンニプ キョンジュ パンムルガン)などがあるが、時間切れで周らなかった。

バスターミナルに向かう途中、立ち寄ったのは、皇南パン(ファンナムパン)の店。
c0030112_20452381.jpg

c0030112_2044554.jpg


帰りは高速バスの時間があわなかったので市外バスで。
時間は鉄道とそれほど変わらない。1時間くらいで釜山の端のパスターミナルに着き、そこからバスで釜山の中心地、西面(ソミョン)へ出た。
[PR]
by polaris-s | 2008-10-19 20:29 | 韓国の旅
セマウル号で慶州(キョンジュ)へやってきた。

タクシーで山の上の仏国寺、石窟庵をまわって、市内中心部の遺跡を見ることになった。
のったとたん、にわか雨、というかシャワーのような雨。バス乗り継ぎにしなくてよかったと思いながら雨の慶州の景色を眺める。
道路を走るどの車も水しぶきを両側に跳ね上げながら、進んでいく。

韓国は左ハンドル、右の助手席にすわってシートベルトをしてみた。右からたすきがけは慣れてない。ふと運転手さんを見ると、ベルトしてない。

雨は台風だからですかね、みたいなことを片言の韓国語で
話しかけてみるが、通じてないのかあまり反応がなく、さみしい。でも時折、あれがなんとかだと
建物の名前を教えてくれる。途中、五重塔の形にくり抜かれたビルがあった。

ちなみに運転手さんは韓国語で「キサニム」。

くねくね山の上に上っていって、石窟庵(ソックラム)の入口についた。タクシーを降りると雨はやんでいた。そこから歩いて20分位。
水蒸気がけむっているのか景色が幻想的になっている。

c0030112_21442999.jpg


石づくりの中に大きな石仏がガラス越しに見える。↑この建物の中。世界遺産だ。
祈祷のための寄付をうけつけていた。100日祈祷や49日祈祷などがあった。祈る内容は受験合格とか。

c0030112_21475257.jpg


山門に戻り、タクシーで山を下りて、仏国寺(プルグクサ)へ。
雰囲気は日本のお寺と似てる。新羅時代の751年創建。1593年の文禄の役でほとんどの木造の建物が焼失してしまったが、その後何度も再建されてきた。

c0030112_2149456.jpg

庭に池がある。この橋は解脱橋といったかな。

c0030112_21502073.jpg

門のところに置かれている四天王の像。
楽器を持っていたり、剣を持っていたり。向かいにあるあと2像は何を持っていたかな。

c0030112_21544219.jpg

紫霞門。よくガイドブックに載っている角度はこれ↓

c0030112_21573251.jpg

この手前は安養門。仏の国へあがる階段がある。

境内はわりと広い。
c0030112_224523.jpg

屋根の上にリスがいた♪

c0030112_2274997.jpg

ほほう、これが国宝の多宝塔ですか。10ウオン貨幣の図柄の塔ですな。

大雄殿前に釈迦塔と2対になっている。釈迦塔の中からは世界最古の木版印刷物のお経が発見されたそうだ。

c0030112_2216888.jpg

回廊の天井。

c0030112_22201094.jpg

金の猪。幸福をもたらす象徴。後ろから猪を抱えるようにしていのししに連れて行ってもらうような感じで写真を撮るといいとおしえてもらった。このあと実行。

日本のお寺を見学しているのと変わらない。

仏国寺は中にいたボランティアのおじさんが、日本語で説明しながら案内してくれた。
後で土産物屋さんに案内するのでよかったら買ってくれればとの条件で。
でもこのおじさんはお寺の説明が親切で丁寧だった。
[PR]
by polaris-s | 2008-10-13 22:12 | 韓国の旅
のほほんとしていたら、10月にはいってしまった。
はやく釜山の旅のつづきを書こう。

c0030112_22185389.jpg

海雲台(ヘウンデ)駅の改札を入って線路を渡ってホームへ。

c0030112_22202367.jpg

行き先と号車の案内。

(右)東海中央線(蔚山(ウルサン)・慶州(キョンジュ)経由)
   清涼里(チョンニャンニ)・江陵(カンヌン)・ソウル方面  
   現位置 ムグンファ号 号車位置
    ↓

(左)京釜線(釜田(プジョン)・亀浦(グポ)経由)
   東大邱(トンテグ)・大田(テジョン)・ソウル方面  釜山方面
   セマウル・ムク゜ンファ号 号車位置  現位置
                            ↓

ちなみに東海(トンヘ)は、地名にもあるが、日本海のことを韓国では東海と言う。

c0030112_22222159.jpg

停車していたソウル行きのムグンファ号 ソウル←ヘウンデ 
釜山⇔ソウル間の所要時間は
 KTX(高速鉄道)で2時間30分、セマウル号(特急)で4時間30分、
 ムグンファ号(急行)で5時間45分 程度。
 京釜線。

これには乗らず、反対方向の慶州へ行くムグンファ号に乗る。

c0030112_22244943.jpg

車内。日本と似てる。天井に強力な冷房がついていた。

c0030112_22254753.jpg

小雨そぼ降る、慶州(キョンジュ)駅に到着。1時間45分。
[PR]
by polaris-s | 2008-10-05 22:38 | 韓国の旅
海雲台駅の切符売り場(窓口)。차표 사는곳 チャピョ サヌンゴッ

c0030112_18141446.jpg


写真の左のほうに自動販売機もある。
つぎの慶州行きは急行ムグンファ号 무긍화호 10:45発。
c0030112_1816889.jpg

5,800ウォン(580円位)、指定席。
慶州(キョンジュ)まで急行で1:45。

c0030112_18181279.jpg

乗り場。 타는곳  タヌンゴッ


改札口は開放されていて、係員さんに切符を見せて入るだけだった。

そしてプラットホームへ。。홈 フォム
[PR]
by polaris-s | 2008-09-14 18:21 | 韓国の旅
c0030112_14411824.jpg


釜山に旅行に行ったとき、はじめて韓国の鉄道に乗りました。
「海雲台駅」(ヘウンデヨク)から、「ムグンファ(むくげ)号」に乗って、慶州に行く。

韓国の鉄道は、
 新幹線=KTX
 特急=セマウル号
 急行=ムグンファ号 



 
[PR]
by polaris-s | 2008-09-07 14:56 | 韓国の旅