ライブの前の横浜散歩(11月30日 AAA)

横浜駅から船に乗って、山下公園前のホテルニューグランドに行く。


横浜駅を突っ切ってシーバス乗り場へ急ぐ。
(乗り場から見た横浜そごう)
c0030112_20395417.jpg

             
出航。横浜ベイクォーター
平日の午後、あまり人は乗ってない。いい気分。
c0030112_2042247.jpg


ベイブリッジ・・・だよね
c0030112_20431178.jpg


このシーバスは、山下公園直行ではなく、途中何か所かに立ち寄りながら進む。
みなとみらい地区が見えてきた。
海上から横浜のまちを見渡すのもいいな~
c0030112_2044623.jpg


ライプ会場のパシフィコ横浜は、MM21・ぷかり桟橋で降りればよいのだけど、きょうは先に、山下公園まで行ってきます。
c0030112_20502653.jpg


海上保安庁の防災基地があった。
c0030112_2052329.jpg


立ち寄りその2 赤レンガ倉庫 (ピア赤レンガ)
降りないでそのまま乗船してる。
c0030112_20523862.jpg


横浜港大さん橋国際客船ターミナルが見えてきた。
さん橋付近を竜を乗せた船が航行している。
近づくと、中華料理を中で食べさせる船のようだった。
c0030112_20551970.jpg


氷川丸が見えてきたよ
c0030112_20575656.jpg


山下公園に着いた。
c0030112_20592411.jpg


船を降りると、目の前にホテルニューグランド
c0030112_20595371.jpg

銀杏並木の黄色が鮮やかな町並み
もう午後3時半だ。おなかすいた。
ニューグランドの「ザ・カフェ」へ行こう。

ティータイムだが、それほど混んでなかった。
お店の人の接客が丁寧で気分いい。
窓際の席がもうすぐ空きそうだからと教えてくれ、案内してくれた。
c0030112_213614.jpg

窓辺から銀杏と港が見える。

このホテルが発祥のスパゲッティ・ナポリタンをいただく。
ティータイムだけど、今日は午後半休して出てきて、まだお昼たべてないから、いいのだ。
c0030112_2143652.jpg

1575円。おいしい~
前にスプーンとともに置かれたのは、小皿入りの粉チーズ。上品だ。
生ビールも頼んでいるけどね。

ゆったり味わったあとは、
テイクアウトのピーフパイを買ってライブに向かおう。
[PR]
11月30日、桑田さんのアクト・アゲインスト・エイズ(AAA)のコンサートで
行った横浜。今年、新装なったマリンタワーを見に行った。
タワー好きなんで。

c0030112_21285499.jpg


以前の赤い色からシルバーにお召しかえしている。
この写真は、タワーの真下の位置からなので、しゃがみこんで、カメラを顔の上に
見上げるようにして撮った。
道行く人にくすっと笑われたような。

c0030112_2132461.jpg

足元の1~4階部分も綺麗になっている。
こじゃれたレストランとかバー、おみやげショップ、ロビーなどがあった。

この日はショップまで。ライブの時間が近づいていたので、上へは登らず。また次回。



最近忙しくて更新があまりできない。気持ちに余裕がないせいですね。
ライブで行った横浜の写真を少しずつ思い出して紹介します。
[PR]
6月27日(金)に茅ヶ崎に行ったときのこと。
サザン通り商店街の「祝30周年!サザンSt.応援イベント」を6月25日のサザンデビュー30周年の日に朝のNHKニュースで紹介していたのを見たので、行きたくなった。

c0030112_23251528.jpg

茅ヶ崎駅 南口(海側)
駅構内の茅ヶ崎観光案内所には、桑田夫妻の入籍のときの記念写真が今も飾られている。
そこでパンフレットをもらったり、サザンCのストラップを買ったり。
花火大会の100円募金をしたら、サザンビーチ茅ヶ崎のリゾートっぽい色合いのうちわをもらえた。

c0030112_23291724.jpg

サザン通り
商店街の入口。ここからはじまり~。

9年目を迎えたサザン通り商店街では、6月21日~29日まで30周年ありがとね応援セールを開催していた。
サザンが9や3.3にちなんだ330円や3300円、933円などのお買い得品。
各お店で曲名シールを配布。10枚集めると抽選に参加できる。
ブティックでは、背中に赤いTシャツをかたどったシールをぽんっ!と貼ってくれた。

「いとしのやかた」スペースがあり、特製千社札にサザンへのメッセージを書いてそこに貼る。
お店では、桑田さんの小中学生時代のエピソードが聞ける。
などアットホームな応援イベントにわくわく、心温まる商店街でした。

c0030112_23302217.jpg

シールやストラップ、うちわ、茅ヶ崎マップ、千社札。
洋菓子「エトアール」さんのサブレなどの詰め合わせ「勝手にシンドバック」。
「小林園」さんのお茶「茶山」。商店街会長さんのお店で、桑田さんの中学生時代の野球の写真を見せてもらいました。

ちらほらサザンファンらしい人やグループが商店街を散歩するのをみかけた。
なんだかうれしい。
商店街を堪能したあと、まっすく海まで歩いた。

c0030112_23461864.jpg


帰り道、茅ヶ崎市営野球場。2000年の茅ヶ崎ライブ会場にもなった場所。
c0030112_23472899.jpg

その日、チケットはなかったけど、雰囲気を味わいたくて、この野球場まで来てみたっけ。
リハの音声や曲が風に乗って聞こえてくる中、屋台などが出てお祭りのような熱気だった夏の日を思い出す。

c0030112_23492527.jpg


c0030112_234943100.jpg

気持ちのいいグリーンの場内だなぁ。

c0030112_23504479.jpg

離れがたい茅ヶ崎をあとにして、江ノ島に立ち寄る。
この日、アイランドスパは夏を前にして整備のため休業。
江ノ島に渡る手前の遊技場でスマートポールをした。200円でお店のおばちゃんと話しながら
楽しんだ。

c0030112_23533671.jpg

夜の江ノ島駅。
サザンの雰囲気にひたった一日でした。
[PR]
江ノ電が好き。

c0030112_21553412.jpg

藤沢駅。

6月に茅ヶ崎サザン通り商店街に行ったとき、江ノ電にも乗りに行く。

c0030112_21571816.jpg

鎌倉高校前駅にて。
ホームのベンチに腰掛けて、江ノ島と海を眺めるために下車する。

c0030112_221014.jpg

軒先をかすめたり、車道に出たり。ガタゴト・・・
江ノ電はいいなぁ。


きょうは夜11:30~0:20 日本テレビ ミュージックラバーズにてサザンSPがありますよ。
[PR]
サザンビーチ茅ヶ崎にある「サザンC」のモニュメント。

c0030112_21441091.jpg


Cの空いているところに立つと、円(縁)がつながって完璧なものになるとか
そういう意味があることが、となりの看板に書いてある。

c0030112_21465594.jpg


平日に行ったので、人は少ない。6月最後の金曜日。
このときは海の家を建設中だった。
7月5日に海開き。

サザン通りからビーチに出て、サザンCを見たあと、
遊歩道を砂浜とえぼし岩を横目に東へ1kmほど散歩する。

砂浜には、ボール遊びをしている親子連れや、ボードウォークを散歩する人々。
階段に座って海を眺めるひと・・・。
江ノ島が遠くにぽんやり寝てる。
c0030112_2253061.jpg


途中、砂浜の護岸整備中の場所があった。
左側は松林。
茅ヶ崎駅へ北上する道路の看板が出てきたあたり、砂浜ではなにやらビデオの撮影。
近づくと、機材が置いてある台のところに「サザンオールスターズPV」という文字が。

シングル曲のPVかな。ライブで流す?映像かな。
スタッフしかいないようで、風景を撮っているらしい。
暑くて日差しの強い、夏本番を思わせる、絶好の撮影日和。
(書いているのはほとんど想像の域を出てません)
[PR]
c0030112_22484371.jpg


サザンビーチ茅ヶ崎のサザンCからえぼし岩を望む。

茅ヶ崎駅南口から、サザン通りを海までおよそ1.2km。
歩くとけっこうあるが
海を目指していると思うとなんだかわくわくする。
近づくまで見えてこないのも期待感が高まります。

   ◇       ◇       ◇

きょうは月曜日。「CHANGE」を見た。
先週は、「朝倉総理」が、やられっぱなし。
このドラマは、すかっと元気にさせてくれるが、先週はドラマの展開にあわせてしゅんとしてしまい、そのまま落ち込んだ一週間をすごしていた。(単純)
今日は、味方も戻ってきて、これから逆襲が始まるのか?!てな勢い。
こうでなくちゃ。すかっとしたいよ~
[PR]
サザンオールスターズは6月25日でデビュー30周年を迎えた。おめでとう!
その日のNHKの朝のニュース番組内では、茅ヶ崎のサザン通り商店街が、勝手に応援イベント(6月21日~29日)をやっていると紹介していたので、ちょっと行きたくなった。

最近、残業続きで煮詰まりかけていたので、茅ヶ崎の海を見に行くことにした。

c0030112_21362873.jpg


湘南新宿ラインで新宿から茅ヶ崎まで1時間弱。

ところでこの湘南新宿ラインはどういうルートなんだろう?
新宿-渋谷-恵比寿-大崎-(西大井-新川崎)-横浜-(保土ヶ谷-東戸塚-戸塚-)大船-藤沢-辻堂-茅ヶ崎-(平塚-・・・国府津・・・小田原)
※逗子行きもある。逆の大宮方面は籠原、高崎、宇都宮まで乗り入れている。
 夜のグリーン車内はおつかれの長距離通勤者でいっぱい。

東京発と違って品川に停まらないが、停車しないだけでなく通っていないようだ。
この大崎の次が西大井になっているのは、どの線を通っているのかな。他会社線に乗り入れている?

サザン散歩は次回につづく。
[PR]
c0030112_0394988.jpg

先週末、東京ドームに行ってきました。

雨が降って寒くて、ドームシティのウインターイルミネーションもそこそこにドームに入りました。
中でさかんにビールを売るお姉さんをみかけ、思わずよびとめそうになりましたが、ライブ後の焼肉までぐっとがまん。

c0030112_0432325.jpg
イルミネーションの全貌はこれだけじゃないらしいですが、寒さに勝てませんでした。
福岡ドームでメンバー紹介の際、サポートメンバーの三沢またろうさん(パーカッション)の
ご当地ギャグを聞きました。
「幸かふくおか(不幸か)」・・・。
「うん?何かこぼした?ふくおか?」・・・・・・。寒さがマシテキタ・・
「今日は限界だな(玄界灘)というまで演ります!」・・・ここまでやってくれる
あいかわらず、のまたろうさん、好きです(^-^)>

東京ドームではタイトルのようなギャグでした。

c0030112_0501241.jpg
乗り換え駅の御茶ノ水駅ホーム。中央線と総武線が同じホームに着くので
オレンジの中央線マーク。見るたびかわいい。
[PR]
c0030112_0253883.jpg


思えば夏休みのころから更新していない、超のんきなブログでした。
コメントをくださっていたみなさん、ごめんなさい。

パソコンを買い替え、新しいのも来て、ウイルスソフトも入れ、ケーブルテレビの
モデムと接続コースも取替え、ようやく復活することにしました。
と言いつつ、ほんとは本人のやる気と勢いの問題でしたが。。。(^^;)

季節は冬。サザンのライブツアーもドームツアーに入っています。
そんなわけで11月19日、福岡ドームに行ってきちゃいました。
もう最高。サザンにパワーと癒しをもらってきました。

c0030112_0254990.jpg

とくに「空っぽのブルース」。CDで聴いていたときはなんともなかったのに、
生で見たバックに流れる映像、歌詞、そして桑田さんの歌声に、
涙とめどなくあふれくる感じになりました。
きっと、今の自分の気持ちにピタッときたのでしょう。

だからサザン、大好きです。
[PR]
昨年12月27日にサザンの年越しライブ「暮れのサナカ」に行ってきた。
ライブはこの日が初日で、28日、30日、31日と4日間開催。会場はいつもの横浜アリーナ。サザンとして4年振りの年越しライブだ(この間、桑田さんのソロ年越しライブはあった(02年))。運よくチケットをゲットしたので、この日は気合を入れて午後から仕事を半休し横浜散策がてら会場へ向かう。

c0030112_0271833.jpgまず、お昼を食べに関内駅(JR根岸線)下車。駅南口改札を出ると、駅前、角に「ampm」があり、そのとなりに「天吉」という創業明治5年の老舗てんぷら屋さんがある。



昨年(04年)リニューアル。味はあいかわらず美味しい。「濱天丼」を食べたこと過去2回。 12月1日の桑田さんのAAAライブの前に寄ったときは「ランチ天丼」(サラダ・しじみのお味噌汁・アイス付¥950)を食べて満足。BGMはサザンのオルゴール調やクラシック調。しる人ぞしる原坊の実家。


c0030112_16241842.jpgきょうは友達にきいた、みなと大通り沿いに港の方へ向かって少し歩いたところにある「梅香亭」へ行ってみた。大正12年創業のハイカラな洋食店。午後2時前だったので店内はすいていた。応接間にあるような赤い布ばりの椅子。壁には鏡や絵がかかりレトロな雰囲気。人気メニューのハヤシライス(¥800)を注文。平らに円く盛ったライスの全面に玉ねぎたっぷりのルウがかかっている。ほくほく食べて満足。おいしかったー。


c0030112_16375168.jpgそのままみなと大通りを歩いて「横浜税関」へ。「クイーン」の塔の愛称にふさわしくクリーム色のやさしい印象の建物。ちなみに昭和9年建築。入口で「まんま」似のマスコット、「カスタムくん」がお出迎え。資料展示館では、密輸入の手口やワシントン条約該当品などを紹介。


c0030112_16501993.jpg横浜税関の「うがい器」。初めて見た。注意書きには「プッシュすると、ノズルの先からうがい液が出ます。口に含んで背筋を伸ばし、上を向いてコロコロうがいしてください。」 試さずにはいられない。プッシュすると白いものがシュルシュル出てくる。味は歯磨き粉のようなミント系。


c0030112_9523992.jpg山下公園に到着。鳩やかもめがいっぱい。晴れた平日の午後、海を眺めるのは気分いい。


県庁前の「日本大通り駅」からみなとみらい線に乗る。ホームにかもめをイメージした音が流れていた。


c0030112_21123417.jpgみなとみらい線は東横線直通になっていて菊名で下車。横浜線で「新横浜」へ。駅前は大規模な整備中だった。新横浜プリンスホテル1階の喫茶店で、ライブ記念に出してる「愛と欲望の白い恋人たち」(だったかな)と名前のついたウインナーコーヒーを飲む。さあ、いよいよライブ。



c0030112_0555514.jpg午後5時半頃、横浜アリーナに着くと、すでに開場を待つ人たちが行列していた。6時開場。(※会場にカメラは持ち込めません。入口で預けてください)
ライブ前にしていることはこんな感じ。
①入場したらライブグッズ売り場へ直行(1階と2階とあるが、今回は2階へ)。②売り場で並びながら、入口でもらったパンフをみて何を買おうか品定め。(今回買ったグッズの一部・・・ポーチ、シャープペン、メモパッド、バッグ)


c0030112_05932100.jpg③グッズをゲットして一安心(通信販売でゆっくり買うことも可)の後は、買ったTシャツに着替えたり、ときには生ビールを飲んだり・・・
④トイレ(たくさんあるので回転は早い) ⑤席にて始まりをわくわく待つ(今回はスクリーンで「愛と欲望の日々」振り付けダンス講座があった)⑥ウエーブが来たらのる。

7時過ぎから2時間半のライブ。席はアリーナ席。半分より後ろの方だけど、よく見えて近いかんじ。
アルバムの曲で好きな「湘南SEPTEMBER」や「SAUDADE~真冬の蜃気楼~」「OH,GIRL(悲しい胸のスクリーン)」などを演ってくれて嬉しい。「マンピーのGスポット」はズラなしで3曲目に演奏(過去のズラ映像は流していた)。途中、横浜コーナー(メドレー)があり、「メリケン情緒は涙のカラー」「LOVE AFFAIR~秘密のデート」や「港町十三番地」「ブルー・ライト・ヨコハマ」「恋人も濡れる街角」など横浜にちなんだ曲も聴けた。「HOTEL PACIFIC」「愛と欲望の日々」「みんなのうた」など踊りや手の振りをして会場や舞台と一体感を味わう。Tシャツでもおでこに汗がにじむ。24曲+アンコール3曲。


c0030112_124128.jpg戦いすんで日が暮れて・・・ほてった熱気のこもる会場から外に出ると夜の空気がひんやり。振り返れば横浜アリーナの灯り。また来たいな。サザンに元気をもらって帰る。
[PR]