<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

海の日の連休に韓国・釜山に行ってきました。
台風が朝鮮半島を横切るコースだったけど、自称晴れ女パワーで消しました。

c0030112_15195550.jpg


成田空港。出発前にしたこと。
第一ターミナル北ウイング4階出発ロビーにて。
①売店でシャンプーとリンスを持ってきてなかったことに気づき購入。韓国のホテルは置いてないことが多い(環境に配慮して使い捨てのものは有料)。

②海外旅行保険に入る。気分の問題で、なんとなく入りたかった。

③予約していたドコモの海外ローミングサービスの携帯電話をレンタル。自分の電話番号とメールアドレスで使える。1日315円。着信時に国際転送料金が自分にかかるが、街中の公衆電話は使いにくいし、持ってると安心。

④両替はできるが、今回は韓国についてからしよう。


c0030112_15304829.jpg

釜山は金海(キメ)国際空港に着。韓国随一の海水浴場のある海雲台(ヘウンデ)に宿泊しました。

韓国の海水浴場に「海の家」はあるのか?今回の研究テーマのひとつでしたが、

c0030112_1823444.jpg


日本のように海の家が並んでいる光景はありませんでした。
あるのは、更衣室&荷物預かり所。そこで飲み食いはできないかんじ。
トイレは臨時のものが増設されていた。


c0030112_15345556.jpg

砂浜にうきわ・パラソルなどの貸し出し屋さんがありました。
直に置くのか~。おもしろい。こういう場所があちこちにある。
ごみはあまり落ちていない。

写真は夕方6時半頃。波打ち際に監視台がある。海に入っている人はなく、時折、監視員さんのような人に何か言われている人がいるのは、海に入ろうとしているのをとめられていたのかな?遊泳時間を過ぎたためか、台風のうねりで遊泳禁止なのかはわかりませんでした。

c0030112_17481689.jpg

砂浜の突端、冬柏公園(トンベク コンウォン)。
釜山港へ帰れで 「椿咲く春なのに あなたは帰らない」と唄われる。
人々の夕方のお散歩コース。公園には腰をひねる健康器具なども。
途中の道は木々に覆われ、風が届かずむしむしするが、展望台までくると海風が気持ちいい。
背景はAPECハウス(2005年11月開催)と、広安大橋(カンアンデキョ)。
お台場のレインボーブリッジみたいです。

夜12時過ぎ、ホテルに戻ってきて、砂浜に出ると、夕方とはうってかわって、すごい人出。
仲間や家族連れ(小さな子どももいる)が、コンビニから買出ししてきたようなビニール袋を下げてきて、シートを広げ、暗い海を前に食べたり飲んだりしている。監視台には「水泳禁止」の看板があり、泳いでいる人はいない。

なぜ?
夜中は涼しいから?
日焼けしないから?
時間感覚がふしぎだ。

翌朝、砂浜はごみがあちこち落ちていて、おおぜいの人が一斉清掃していたのでした。
[PR]
by polaris-s | 2008-07-26 15:38 | 韓国の旅
c0030112_20384570.jpg

(^◇^)成田エクスプレスに乗りました。
[PR]
by polaris-s | 2008-07-22 20:38 | 旅日記
c0030112_1445098.jpg

今日は夕方になったら家の前でお盆の迎え火を焚く。
東京は7月15日がお盆で、16日が送り火。
先ほど、檀家になっているお寺の和尚さんがお経をあげにきてくれた。おばあちゃんの好きな色のてっせんが咲いたよ。
[PR]
by polaris-s | 2008-07-13 14:04
c0030112_2330423.jpg

(^◇^) 生茶パンダが大きく描かれたペットボトルがでた。ベルマーク取得紹介、鉄道輸送に取り組むエコレールマーク、開けやすいキャップの3バージョンだよ。真ん中のは電車ごっこしてるパンダたち。
[PR]
by polaris-s | 2008-07-10 23:30
サザンビーチ茅ヶ崎にある「サザンC」のモニュメント。

c0030112_21441091.jpg


Cの空いているところに立つと、円(縁)がつながって完璧なものになるとか
そういう意味があることが、となりの看板に書いてある。

c0030112_21465594.jpg


平日に行ったので、人は少ない。6月最後の金曜日。
このときは海の家を建設中だった。
7月5日に海開き。

サザン通りからビーチに出て、サザンCを見たあと、
遊歩道を砂浜とえぼし岩を横目に東へ1kmほど散歩する。

砂浜には、ボール遊びをしている親子連れや、ボードウォークを散歩する人々。
階段に座って海を眺めるひと・・・。
江ノ島が遠くにぽんやり寝てる。
c0030112_2253061.jpg


途中、砂浜の護岸整備中の場所があった。
左側は松林。
茅ヶ崎駅へ北上する道路の看板が出てきたあたり、砂浜ではなにやらビデオの撮影。
近づくと、機材が置いてある台のところに「サザンオールスターズPV」という文字が。

シングル曲のPVかな。ライブで流す?映像かな。
スタッフしかいないようで、風景を撮っているらしい。
暑くて日差しの強い、夏本番を思わせる、絶好の撮影日和。
(書いているのはほとんど想像の域を出てません)
[PR]