SWEET LOVE SHOWER 2009 のライブの日は山中湖畔の民宿に泊まった。
翌日は、富士のふもと、のどかな忍野八海を周ってみようと思っていた。

ライブの翌日8月31日。朝から雨。台風が近づいている。少しでも早く帰るべきか?
「きらら交流プラザ」の駐車場。昨日は、ここにぎっしりの大型バスが発着していた。
c0030112_17203710.jpg


今朝は、がらん。会場からは、ステージ機材を撤去していくトラックが出ていく。

富士山のごく近くまで来ているのに、昨日から一度も見えない。山の神様は、このはなさくや姫。美人が行くとお姿を現してくれないそうだ(?) この神様は古事記に登場している神様。

c0030112_21505619.jpg


午前9時過ぎのバス、ふじっ湖号に乗って、山中湖を半周、忍野経由で富士吉田駅へ向かう。
途中、せっかくきたので、富士山レーダードーム館で途中下車。
いまは山頂からおろして、ここに展示しているのだった。

c0030112_21552519.jpg

このエリアは、道の駅、地ビールレストランも併設。

レーダードーム館は、ひっそりしていると思いきや、小学生の一団と一緒になった。
レーダーも回っていたが、子どもたちもぐるぐる走り回っている。
シアターでは、富士山頂に気象レーダーを設置するまでのプロジェクトXを放映していた。
昭和38年・・・
真冬に山頂で、一週間かけて高山病と闘いながら、レーダー設置のため観測実験を行う男たちのドラマ。
ずっと見ていたかったが、本日の外の台風接近も気になるので、途中でやめて見学の続きを見る。

外に出るとけっこうどしゃぶり。
次に道の駅を見て、さてビールと思うが、レストランは11時から。まだやっていないので
雨もひどくなってくるし、タクシーで富士吉田駅へ。

c0030112_2264063.jpg


ここから富士急行の特急に乗って大月へ出て、JRかいじに乗る予定。
フジサン特急は3両編成。駅で買い物して、モスバーガーと缶ビールを買い込み特急を待つ。

c0030112_2282830.jpg

きたきた。フジサンのイラストがたくさん描かれたおちゃめな特急。

c0030112_22105233.jpg

先頭車両(大月行きは最後尾)を見学。ロマンスカーみたいな展望車両。

c0030112_22131273.jpg

停車駅のご案内。
特急は、河口湖→富士急ハイランド→富士吉田→都留文科大学前→大月に停まる。
富士吉田から大月までは40分程度。きょろきょろしてないで、はやくお昼食べなくちゃ!

c0030112_22154568.jpg

乗った自由席の座席はこんなに広い。ここまで広いのは初めてだ。
荷物が一杯置けそう。平日の昼間で人も少なく、ぜいたくだ。

c0030112_22174221.jpg

背もたれのカバーにもフジサンのイラスト。
フジサンひとつひとつに名前がついていた。

c0030112_2218554.jpg

停車駅の案内表示。
車内に自動販売機。一車両に座席数は少なめ。

c0030112_2220337.jpg

トイレ表示。ほかにも洗面台などにもフジサンのおかしなイラスト表示があった。
車内販売では、特急にちなんだ商品を売っており、そのチラシが各席の網に入っている。
なんとなく手作り感がいい。
ほかにも、車内がウッド仕様の新型車両が登場したそうだ。こんど乗ってみたい。

c0030112_2221357.jpg

あっという間に大月。
雨風はそんなにひどくなっていない。台風で鉄道が停まることはなさそうだ。
朝、民宿を出るとき、肌寒くてライブで買ったTシャツを2枚重ね着していたのが、暑くなって来た。
標高の高い山中湖、富士吉田を離れ、富士のふもとめぐりもおしまい。
[PR]
c0030112_14295828.jpg

お彼岸で五日市にお墓参りに行く。
帰り道に煎り銀杏で一献。すでに主目的を見失っている。


「秋もはや 熱き紅茶と ビスケット」


中学のときの国語の教科書に出ていた俳句。あれ?小学校?
うろ覚えなので、ことばが合っているか自信がありませんが。

秋がそれだけ更けてきたのを飲み物と食べ物で感じる。
なるほど、とおもったのだが、大人の今なら、さしずめ何だろう?

 「秋もはや ○○○○○○と ○○○○○ 」

銀杏、さんま、ぬる燗? いいのが思い浮かばない。

はい、できた人? 小遊三さん?
[PR]
by polaris-s | 2009-09-21 14:29
神奈川県小田原市の小田原動物園は、小田原城の城址公園内にある。
史跡の中に、子どもたちが気軽に楽しめるミニ動物園があるのは、いいことだと思う。

c0030112_2059401.jpg

そこに住むゾウのウメ子さんは、1950年10月に、推定3歳でタイからやってきたアジアゾウ。
武蔵野市の井の頭自然文化園のゾウのはな子さんとともに国内最高齢の62歳。年齢は推定なので姉妹かもしれないともいわれていた。小田原にくる前、上野動物園ではな子さんと写したツーショット写真もあるそうだ。

そんなウメ子さんが21年9月17日、天寿を全うしたとの新聞記事を見た。

c0030112_20433561.jpg


小田原城に2、3度行ったことがあるが、
ゾウさんがいつものようにお城の下にいてくれるのを見て、なんだか、ほっとしていた。
ひがな1日、同じところをゆったり回っているウメ子さんには退屈だったかもしれないが。
はな子さんの住む街にいる私としては、ウメ子さんにとても親近感をもっていた。

以前、ウメ子さんに会ったときの日記

c0030112_2051850.jpg


また会いにいけるとおもっていたが残念。人間にたとえると100歳という。
ウメ子さんおつかれさまでした。

動物園はミニで、あとはお猿さんや小さめの動物がいるのだが、文化庁の指導で
「国の史跡の中にふさわしくない施設」と位置づけられていたらしい。ウメ子さんが天寿を全うしたことで事実上閉園になると、新聞記事にはあった。それもなんだか残念。理由もよくわからないね。

と、書いたが、あとで調べていたら、現在小田原城の動物園には、お猿さんとゾウさんしか残っていなかったそうだ。すでに縮小化しているのだ。仕方ないのかもしれないが、やはりさびしいです。

c0030112_20582941.jpg

                            在りし日のウメ子さん。
[PR]
by polaris-s | 2009-09-20 21:00 | 一般
8月30日のライブの翌日の旅の話を書こうと思っていますが、
今週末、予定外にちょっとした買い物をしてしまい、それにかかりきりでした。

c0030112_23212379.jpg


こんな楽しいフジサン特急に乗った話などは次回。
[PR]
SWEET LOVE SHOWER 8月30日 参加日記 ③

16:30頃 きらら会場内で、夕ご飯を調達。ピロシキ、広島風お好み焼き。富士の天然水。
会場内を歩くと、朝行列したグッズ売り場が閑散としている。桑田さんの売り場も、今なら即買える。売り切れてもいない。あれ?

c0030112_20352580.jpg

17:20 ベンチで食事を食べ終え、エレファントカシマシを待つ。
ベンチからでもよく見える。
この3日間で4万人動員だったそうだ。1日あたり1万3000人前後?
広い会場にこの人数なので、フード屋台やトイレもそれほどならばなくてもOKなのがいい感じでした。

c0030112_2044225.jpg

このまま次の桑田さんもこのベンチで見ようと思っていたが、
桑田さんのステージが始まったら、通路に立つ人も出るかも。そしたら見にくくなるかな。
18:00 エレファントカシマシのステージのあと、
前方のエリアから出てくる人々がけっこういた。ファン層が入れ替わるんだ。
そしたら、前のほうで見られるかも?と思い、前方のスタンディングエリアへ移動。

c0030112_2040391.jpg

この辺から見ることに。実際は人の頭の隙間ごしだが、それでも近い。
いつもドームの5万人規模でのライブだから、米粒のようにしか見えないが、
今日は近いぞ。アリーナの前のほうみたいだ~。
はじまるまで50分間、立って待つ。待っているうち、日が暮れてきた。
ここで、ふと足首の骨折のことを思い出した。みんなが押し寄せてきたら、足が心配だな・・・
でもこんな近くで見れる機会はなかなかない。やっぱりここで見よう。

18:50過ぎ、ステージが明るくなった!
桑田佳祐 & SUPER MUSIC TIGERS 総勢16名の大所帯。一夜限りの特別編成。
1年ぶりの桑田さんのライブだ~

① ROCK AND ROLL HERO

イントロが鳴って、すごい盛り上がり! 人が押し寄せてくることはなかった。
歌詞の中身から今日は総選挙だったと思う。

② スキップ・ビート

KUWATA BANDの曲。みんなでスケベ!スケベ!(スキップビート)と合唱。

③ 悲しい気持ち

桑田さんのソロ曲。
この曲のイントロ部分はすごくわくわくする。桑田さんはイントロでくるっと一回転する。
 ♪夏の女神に 最後のKISSを

 ♪夏は終わり 夜風に身を病んで

④ 海
⑤ 栞のテーマ
⑥ Oh!クラウディア

波の音がしてサザンの夏のさわやか系。

⑦ MERRY X'MAS IN SUMMER

KUWATA BANDの夏の終わりの曲。
 ♪Let it be この夏は もうこれきりね

 ♪恋人のいない秋を迎えにゆくの?
 星空に君の顔が 流れては消えてく

 ♪Show me please 忘られぬ ああ 夏の日よ
  振り返れば風の中で 神様が佇むこの街

ステージ上で桑田さんと斉藤誠ちゃんが、空の上を指差して神さまを見ている?

きょうの曲は夏の終わりから秋にかけての曲が多い。
また、Oh!クラウディア には湖が出てくる。
神様は、富士のお山を意識しているようにおもう。
バンドメンバーには原坊、松田弘、スカパラホーンズも加わっている。

⑧ 雨あがりの夜空に~
   ロックンロール・スーパーマン

「愛し合ってるかーい?」 RCサクセションの名曲を1コーラスカバー。
みんなが手や体を揺らすと、ステージが隠れたりする。背伸びをして見る。

⑨ 波乗りジョニー

最高潮。まわりのみんなと手拍子のタイミングもぴったり。

 ♪月はおぼろ 遥か遠く 秋が目醒めた

⑩ 希望の轍

波乗りジョニーでラストだと思っていたら、原坊のキーボードでイントロ。
まだある! これ演ってくれるんだ!

 ♪夢を乗せて走る車道 明日への旅

そしてきょう出演したアーティストたちが入ってくる。
みんなありがとねーといい、いつもの桑田さん流のステージのラストだ。
最後は花火。

久しぶりのライブで盛り上がって元気をチャージした。
今年の夏はちょっと忙しくて煮詰まりそうだったけど、
「もう秋ですよ」ってメッセージが伝わってきて、気持ちをまた新たにしてやっていこうという気持ちになった。
来てよかった。
単純なんです。はい。

20:00終了。会場をあとに外へ。ツアーバスがどんどん出発していた。
きょうは目の前の民宿でお風呂に浸かって一泊。部屋に入ると雨が降ってきた。

◎ライブレポートはSWEET LOVE SHOWER 2009 のホームページで紹介されています。
◎このライブの模様は、SPACE SHOWER TVで
 day1 (8月28日収録)10月11日(日)放送 、
 day2 (8月29日収録)10月18日(日)放送 、
 day3 (8月30日収録)10月25日(日)放送 予定です。
◎また、「音楽寅さん」(フジテレビ)でも、9月7日(月)ちょっと放送されるみたいです。
 
[PR]
SWEET LOVE SHOWER 8月30日 参加日記 ②

まだ続きます。長いです。

c0030112_16405387.jpg

きららの会場内にフード屋台がたくさん並ぶ。
お昼前にホットドックとレタスのり巻きを買ってきて、ベンチに座ってレミオロメンを待つ。

雨がシャワーのようにさーっと振り出す。テントにかけこむ。テントの中にもベンチはあって
座っている人で一杯だが、さらに雨宿り人が入る。
すぐ小止みになったので、また外のベンチで食事。

11:00~ レミオロメン。はじめてライブを見たが、よかった。

11:45レミオロメンがおわったので、このあとは会場を抜け出して温泉に行こうと思う。
期間中、このライブのリストバンドを見せると、温泉2か所、公園などの入場料が半額(村民価格)になる。

会場の目の前の民宿を予約しているので、そこに荷物をおかせてもらい、
バス停で山中湖循環のバス富士っ湖号12:48を待つ。

c0030112_16543321.jpg


待てば来ると思うが、2時間に1本程度なので、こないかも?という根拠のない不安もよぎる。
と、タクシーが来た。流しなんて普通ここでは珍しいだろう。
反射的に手を上げてタクシーに乗る。

運転手さんはお客をおろした帰りだった。
 「きららにきたんですね? で、お目当ては桑田佳祐?」
ばればれだ。
この3日間開催しているが、1日通しで見る人よりも、お目当てのグループを見たら後は遊びに出かける人が多いらしい。(3日間とも違う出演者)
桑田さんの出番はラストだと、運転手さんも知っている。

山中湖畔「紅富士の湯」へは、くじら形の湖のおなかの方を周っていく。
旭日丘付近には、無料の駐車場があるという。そこに停めて3km歩く人もいるよと運転手さん。
きらら付近の民宿が貸している駐車場は1日2500円だからだ。

温泉はちょっとした距離があり、2600円もかかってしまった。新宿-山中湖2000円より高い・・・。

c0030112_1715199.jpg

「紅富士の湯」 山中湖村山中865-776
10:00~21:00 火曜定休 大人700円(この日はリストバンド提示で300円でした)

パンフレットで見ると、露天風呂から富士山が見える。冬の朝は雪の白と朝日が紅色に染まるというのがなまえの由来。しかし今日は夏の雨模様。2つの露店風呂のあいだに開けている、富士を望むであろう空間が、かなしい。

とはいえ、ちょっと肌寒くなっていたのでいいお湯だった。
そして風呂上りはビール。2階大広間は食券売り場が大行例だったので、あきらめて1階へ降りるとレストランはがらがら。
ビールとよく冷えたトマトときゅうりをいただく。

こんどはバスに乗って、近くの花の都公園へ行く。ひまわりはまだ待っていてくれてるかな。

c0030112_1781862.jpg

「花の都公園」 山中湖村山中1650
8:30~17:30 (10月16日~3月15日9:00~16:30)  休園日12月1日~3月15日の火曜日
大人500円。(時期によって300円、無料)  
この日はリストバンド提示で250円でした。

c0030112_179326.jpg

なかなか綺麗。

c0030112_1710716.jpg


かろうじて向日葵ものこってた。ほんとは広いひまわり畑があったのだが、そちらはもううつむいてしまったらしい。

c0030112_17121047.jpg


c0030112_17124381.jpg

ほんとはこの向こうに富士山があるはずです。

フローラルドームふららという名の温室に入る。
きれいな温室だ。流れるオルゴールの曲がサザンだった。うれしい。

売店のお姉さんが、いまはオレンジコスモスが見ごろと教えてくれたが、そこまでいく時間がなくなり、
バス停へ。次の富士っ湖号にのらないと!

雨がふってきた。レインコート上下を着込む。
きらら前の民宿で、荷物をまた預け、会場へ。
東京スカパラダイスオーケストラが演奏するルパンのテーマが流れている。

c0030112_17205198.jpg


会場に入ると、ぬれたレインコートを着た人がたくさん。
[PR]
きょうは朝から暑い日差しで、夏のような青空になった。

1週間前の8月30日は朝から曇り空。
SWEET LOVE SHOWER 2009  参加日記 ①

ライブが始まる前の段階が長いが、わくわく感が盛り上がっていく感じがたのしい。

c0030112_13385739.jpg

午前6:30 新宿着。予約しておいたツアーバス乗り場へ。
おおぜい人が集まっていて、集まった順にバスはどんどん出発していた。わくわく。

6:55、乗ったバスが出発。45人乗り。会場直行だから楽だ。
朝早いので中央高速はすいている。すぐに三鷹を過ぎ、競馬場、ビール工場も過ぎる。
雲の切れ間から陽がさしてきた。
談合坂SAで休憩。近くに新宿発の同じツアーバスが何台も来ていた。

富士急ハイランドの急角度のコースターを左に見て、富士吉田市から山中湖方面へ進む。
途中、林越しにゴルフ場跡地のような広大な敷地が見える。
演習場のようだ。

湖が見えてきた。山中湖についた。
c0030112_132850100.jpg


バスはくじら形の湖の背中の上をしっぽのほうへまわって平野方面へ。
会場は「山中湖交流プラザ きらら」。付近は大型バスやマイカーで混雑していた。
9時過ぎ、駐車場に着。すでに停まっているバスの窓表示を見ると「新大阪」から来たツアーバスもあった。

いよいよ来たぞ。さあ会場へ。
入口でチケットをリストバンドに交換。
ステージを見に行く。

c0030112_13342330.jpg

会場内は演奏時以外は撮影可。
LAKESIDE STAGE 大きいステージ。準備中。
ステージ近くはスタンディングゾーン。その後ろはシートゾーン。(レジャーシートで座ってみる場所)
その後ろは、ベンチが並んでいてのんびり見られるゾーン。

c0030112_13442148.jpg

ステージのうしろは山中湖。富士のお山は近くにあるはずだが見えない。

もうひとつMt.FUJI STAGEがあり、ステージ越しに富士山が見えるしかけ。8月23日には大相撲きらら場所がMt.FUJI STAGEで行われた。

きょうのTIME TABLEは
1 andymori(オープニング)  10:25~
2 レミオロメン         11:00~
3 かりゆし58
4 monobright
5 lego big morl
6 NICO Touches the Walls
7 TOKYO No.1 SOUL SET
8 東京スカパラダイスオーケストラ
9 矢野顕子
10 エレファントカシマシ  17:20~
11 HY
12 桑田佳祐 & SUPER MUSIC TIGERS ←見たいのはここ 18:50~

1はMt.FUJI ステージ、2はLAKESIDEステージ、の順で交互に登場する。
一日、会場内で、フードエリアで買ってきた食事を取りながら、すべてのステージを交互に見たり、会場内にある熱気球やカヌーに申し込んで乗ったりと、楽しむことができる。

c0030112_1443254.jpg


会場を一通り見て、まずはグッズを買おうと思った。今日のライブのオフィシャルグッズのほか、各アーティストごとのグッズ売り場も出ている。桑田さんのは?と見ると、すでに長蛇の列になっている。
売り切れたら大変と列に加わる。列は6列に折り返していた。暑い日差しの中、ちょっとずつ進む。
並ぶのはやだが、一方でこれもライブ前の楽しみのひとつ。

列に並ぶ人々を見ると、サザンのTシャツやバッグ、帽子を身に着けている人がおおい。
サザンファン、おおぜい来てますね。
9:30から1時間ほど並んでようやく買えた。

c0030112_14124939.jpg

Tシャツ。このほかタオル、キーホルダーなど。
ピンクのホルダーはライブ入り口で配られた案内。ライブのオフィシャルTシャツも買っとく。
[PR]
8月30日(日)に行ってきた山中湖での
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2009 
桑田佳祐&SUPER MUSIC TIGERS のセットリスト

① ROCK AND ROLL HERO
② スキップ・ビート
③ 悲しい気持ち
④ 海
⑤ 栞のテーマ
⑥ Oh!クラウディア
⑦ MERRY X'MAS IN SUMMER
⑧ 雨あがりの夜空に~
   ロックンロール・スーパーマン
⑨ 波乗りジョニー
⑩ 希望の轍


⑧はRCサクセションの曲を1コーラスカバーし、ロックンロールスーパーマンへ続く。

原坊、松田弘も参加していた。ユースケ・サンタマリアもくるのかなと思っていたが、出てなかった。

午後3~4時頃降っていた雨も、やんでいたが、桑田さんのステージ(午後6:55頃)が始まったら、さーっとシャワーのように降り始めた。
さすが雨男の桑田さん! 雨も舞台装置? (でもすぐやんだ)
[PR]
いま、「世界の車窓から」(テレビ朝日)では、韓国の鉄道を紹介中。

c0030112_232713100.jpg


明日はどこに向かうのかな。

c0030112_23284074.jpg

[PR]
by polaris-s | 2009-09-03 23:28 | 韓国の旅